2012オシアナへの道


オシアナ海軍航空隊基地の正門👆この正門を貫通する道路を「トムキャット通」という、(じゃ、ホーネット通っていうのも何処かにあるのかな?)ヴァージニアの海軍基地ノーフォークの隣町ヴァージニア・ビーチにある

滑走路の一部を一般駐車場に開放している👆

さて、私がここへ来るには自宅から10時間くらい要する、朝の明けきらないうちに出発、途中で夜明けの月を見る、三日月であった

ガーデンステート・パークウェイという有料道路をひたすら南下する、途中でオイスタークリークという処にある原発を通過する、取り敢えずは民家の少ない場所に建っているが、アメリカの原発は日本の火力発電所と大差ないゆる〜い佇まいであります、手前の跳開橋はNJ Transitという鉄道の橋です、たまたま跳ね上げている時間だった、多分ヨットか釣り船が通過する時間なのでしょう

そして有料道路の起点である「Exit 0」に行き着く、ガーデンステート・パークウェイは此処から始まるのです、これが南の端、北の端はExit 172です、Exit 0から172マイルという表示です、メートル法でいくと275キロ地点ということ、これがニュージャージー州の南北の長さとほぼ一緒です(州の南北は直線距離でいうから正確には240キロらしい)

「ああ、去年もこの標識見たよなあ」と呟きながらフェリー乗り場へひた走る、この時点で自宅を出て2時間以上たっている

幸いフェリーの出発時間15分前に着いたのでストレス無く乗れる

切符👆乗船👇出港時間午前8時半

船名のCape Henlopenとは対岸にあるデラウェアー州側の岬である、こちら側はCap Mayという

出港、いつの時も「出港」というのは情緒あっていいですねえ、僅か1時間半の航海だけど、いい

港から外海に出ると👆(すでに大西洋なのです)ケイプ・メイの灯台が見える

灯台というのも雰囲気あって、いい

ここはフィラデルフィアへの入り口に当たっているので湾内には大型船が数隻停泊していた、既に日は高い

👇デラウェアー側の港「ルウス」で見た大型海洋生物、なんだろ?、イルカにしてはヒレが大きいような、サメかな?潜ったり浮いたりを繰り返していた

いよいよデラウェアー州に入る

途中で鶏を運ぶトラックに出くわす、去年も見た

沢山沢山の鶏が工場へ運ばれて行く、彼らの運命はすでに決まっております

デラウェア州からメリーランド州に州境を越えたあたりに👆「タイソン」という食肉メーカーでは米国で知らぬ人が居ないという大企業の工場がありました、鶏はここへ運ばれていくのであります、因果な商売やなあ、私も鶏肉は頂きますので批判的なことは申せませんが、やはり複雑な心持ちにはなりますね

一般道路をどんどん南下するといよいよヴァージニア州に入ります、そして数時間かけてデルマーバ半島の突端に出る

突端の公園から眺めるとチェサピーク湾を横切る37キロの橋とトンネルが延々と海上を走っております

望遠レンズで見ると遥か彼方にヴァージニアビーチのホテルやコンドミニアムが確認出来る

さあ、横切るぞ

橋が続く、まさに延々と続く、チェサピーク湾は水深が浅いのでこんな長い橋が架けられる、以前ここでヨットに乗ったことがありますが水深に常に注意していないと直ぐに船底が海底を擦るのであります(ヨット乗りはgroundingと言います)、ヨットはバラストが下にのびているから水深確認は特に注意が必要なのです

去年はここで土砂降りに遭遇して海をモーターボートで走ってるような錯覚に陥ったよなあ

途中で二カ所トンネルがあって行き交う船舶の水路を確保している(生憎行きにトンネル部分の写真を撮ることが出来なくて、帰りの日曜日に撮ったのがこの写真👇曇りでした、いい漁場らしくで釣り船が沢山出ていた)

日本でいえばどれくらいの距離を移動したんだろうと思って定規で地図上の直線距離を計ってみた、約520Kmでした、そりゃ疲れるわ、東京から大阪くらいの長さだもの、63歳の我が身には少し無理がありますね、調子にのって無茶なドライブしていると体壊すかも(私は腰痛持ち)、そろそろ自重しなければ、しかし来年になったらまた来るんだろうなあ懲りずに、「ブルーエンジェルス」のダイナミック且つ精密なアクロバットには「サンダーバーズ」に無い魅力が有るのです

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください