デイトン空軍博物館(零戦)


「れい戦」「ゼロ戦」どっちを発音してもいい名前ですねえ

A6M2「21型」です、太平洋戦争初期のもっとも勇名を馳せた時期の「零戦」

綺麗です

零戦は日本にも数機実物が残っているので珍しくもないかも知れませんが、奇麗なラインをしておりますね、ペラがピカピカです

時間があまりなかったので(我が家に帰るのに10時間のドライブ時間を見ておかねばならなかったので他をゆっくり見る事ができなかった)心残りながらこれにて空軍博物館を後にしたのであります、XB-70とかB-36とかB707エアフォースワンとかもう見出したらきりがないほどの機種が展示されております、こんど行く時は(遠いから何時のことになるか)博物館に1日どっぷり浸かって飛行機の世界を堪能してきたいと思います

デイトンエアショーと博物館の写真アップをこれにて終了します

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください