デイトン・エアショー2012(フォトツアー・2)


今回はゆっくりと三菱MU300の写真を撮ることが出来た

 

三菱の自信作であったのですが「売り方」下手な企業なもので(当時1980年代の米国航空業界のガードも固かった)ビーチ社に売り渡して「ビーチジェット400」となった、アメリカの空軍におさめる時はビーチの親会社の名をとってRaytheon T-1A Jayhawkとなった

 

ところが、レイセオンはイギリスのホーカー社のラインで400A型機を作り始めて、今やビジネスジェットはホーカー・ビーチ社が販売している、名前も「Hawker 400」、流転を重ねてややこしいんですが元々良い飛行機だったので長寿を全うしそうです、MU-2といい MU-300「ダイアモンド・ワン」といい三菱の設計はしっかりしていたという証ですね

 

 

この機体はテキサス州のメキシコ国境に近いラフリン(Laughlin)空軍基地所属の47FTW(=Flying Training Wingの略)飛行訓練隊のものです

 

 

 

来年に初飛行がのびてしまったMRJもきっといい飛行機になると思う、あとは売り方ですね

さて、カナダからも訓練機が来ておりました

 

de Havilland Canada Dash 8

 

デッカいノーズレーダーがあるから何かの情報収集機かと思っていたら違った、ウィニペグにあるCanadian Forces Air Navigation Schoolの航法訓練機でありました

 

旅客機の「ダッシュ8」とはずいぶん印象が違います

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください