デイトン・エアショー2012(8)


  言わずと知れた「ハリアー」   しかし、何となく雰囲気が異なります、 実はこの機体、イギリスの本家の正真正銘の「ハリアー」なのであります、正式には「F(A).2 Sea Harrier」と申します、しかも軍用機ではなくて民間機なのです、世界で唯一の個人所有の「ハリアー」   アメリカ海兵隊退役軍人の元中佐Art Nalls(アート・ネイルズ)さんは元々ハリアーのテストパイロットでありました、彼がこの機体を飛ばすのであります   マクドネルダグラスのAV-8B「ハリアーII」とはかなりの相違があります

元祖「ハリアー」

その飛びっぷりは現役海兵隊のAV-8B「ハリアーII」となんら劣るところはありません

👆悠々と短距離離陸

ホバリング👆👇

何度も申しますが、この飛行機、「民間機」なのですよ

こんな物(と言ってはなんですが)までも民間で所持出来てしまう国、、、007の映画で出てくる悪者どもが軍隊並みの装備を持っている世界はあながちそら絵ごとの小説のなかだけでは無いのですねえ

もっとも、この機体をイギリスから輸入してFAAの許可をとるまでに2〜3年かかったそうです

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください