デイトン・エアショー2012(ブルーエンジェルス July 8)


ショーアナウンサーのロブ・ライダーの写真(右の大股であるいているブルーのツナギを着ている人)を撮っていたら、あれ?、No.2の機体が無い

案の定、前日(7月7日)の飛行で不調の箇所があったので緊急整備中でありました

12時頃になってやっとテスト飛行が行われた

パイロットは「ブルエンジェルスNo.7」、本来のパイロットNo.2は乗りません、No.7は予備機のパイロットでもあり、このようなショー当日のテスト飛行担当バイロットでもあるのです

↓15分くらい見えないところで点検飛行を行って帰ってきた

↓画面左のほうに駐機した(キャノピーを上げている機体)、修理出来たのか予備機(No.7)を使うのか、観客はやきもきして見ている

3時過ぎウォークダウンが始まった時に見たらちゃんと戻ってきていた、修理は完璧だったらしい

↓スモークチェック

↓タクシーアウト

No.7はナレーターの職務に戻っている

ダイアモンド離陸からソロ離陸へ順次

飛行展示は昨日と同じですからここから先はコメントなしでしばらく写真のみアップ

さて、いよいよお気に入りの「スニークパス」!

今日は湿気が多いらしくて近接してくる機体がぼやけてる

相変わらず高度は低いですねえ

今日は機体のあちこちからベイパーが発生している

ベイパーは超音速では発生しません、低速でも発生しません、限りなく音速に近い高速の時に見ることが出来るので、ソロNo.5がいかに速く飛んでいるかの証明でもあります

 管制塔との位置からみて飛行高度は昨日とまったく同じに見えます、

いきなり「ガァー!!!」っという音で本当に驚く、あまりにも近いので画面に捉え切れない

通過後すぐに上昇に移る

ショーの最後はデルタからの「Pitch Up Break」で終わる

「ブルーエンジェルス」は飛行が精緻であるとともにダイナミック、今年は十分堪能させてもらった、幸せ

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください