日本にいると何が面白い景色なのか、あまりにも身近なものが多いので、わからなくなってきます。

先週は信州の奥志賀高原にぶらっと行って帰りは中央線の「あずさ」で立川まで戻りました。途中の見ものはやはり「八ヶ岳」

いい景色ですねえ

昔、若い頃、結婚する前、甲斐泉郷というところに山荘を買う話が持ち上がって友人とここら辺をドライブしたことがある。結局は山荘購入は断念したが(300万円だった、昭和50年頃)良かったのか悪かったのか。この地方を通るたびにそのことが思い出される。

八ヶ岳は昔大噴火をした火山で、韮崎あたりは火砕流で覆いつくされた場所であるらしい。中央線から塩川北岸に見える断崖はそれを今に伝える奇景であります。

このあたりはフォッサマグナも通っているし、妙に好奇心をくすぐられる地形が多いのです。「七里岩」という28キロになんなんとする壁も見て見たい。飛行機好きの私、こういった火山性の奇景にも興味あるんであります。

さて、立川では色々な友達に会って楽しい時を過ごしたのですが、モノレールに乗ったときに見た丹沢山系に落ちる夕日が奇麗だった。

東京のいたるところから富士山は見えますが、本当にこの山は日本の象徴ですね。奇麗です。

この写真を撮っている場所は多摩モノレールの「玉川上水」駅近辺(武蔵村山市)です。我が家は1987年から1993年までここに住んでおりました。子供達が幼稚園や小学校に通った頃です。ここでの生活もそれなりに面白いところでした。通勤には苦労したけど。

そして、我が家族は1993年に此処を出発してアメリカに渡ることになるので有ります。以来いまだに帰国を果たしておりません。私だけ2002年~2008年までの6年間「逆単身赴任」で日本に帰っておりましたが、今ふたたびアメリカにおります。これから先、我が家はどこへ向かうのか、さっぱり見当が付かない、というのが正直なところ。日本はとてもいい国なのですが、アメリカの生活も捨て難い、、、、、

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください