NAS Oceana Air Show 2011(無念の雨)


非情の雨が降ってしまった。

この写真は朝の駐車場ですが、まだ空から薄日が差したりしてたので期待が持てたのですが。なんのことはない、雲の高さが低すぎたのでありました。それにしてもこのエプロンを駐車場に開放するはからいはいいですね。延々と草地を歩かないですむ。昔はアンドリュースもこうだった。

そのかわり、居場所のエプロンを追い出されたF/A-18の群れ。なんか狭い牧場に押し込まれたエイリアンの群れみたいな感じ。

雨というより雲の高さが問題で、少なくとも900フィートの雲高がないとFAAはエアショーを許可してくれないのであります。(謹んで訂正申し上げます:FAAの許可基準は1500フィートでした。900フィートと書いたのは当日の雲の高さがそれしか無かったという記憶の間違いでした。誤記失礼いたしました。09/26/2011)

予定の10時が過ぎても全然飛行機が飛び立たない。みなじっと待ってる。

ごらんの通り、有料観覧席はがらがら。

それでも雨にも関わらず人出は結構あった。

11時を過ぎた頃にいきなりC40が雲間すれすれを通過した。コメンテーターの説明によると、FAAは900フィートの雲高をエアショーの条件としているが、正規の計器飛行であれば飛行は認めている、ということで、C40とこの後飛ぶC9は管制塔の誘導で計器飛行して数回タッチアンドゴーを展開しました。

ボーイング737旅客機をベースにしたC40が水煙を上げてタッチアンドゴーします、、、

そして上昇するのですが、直ぐに雲へ突入、、、確かに雲の高さが低いわ、、、

つづいて退役間近かのC9「ナイチンゲール」。ダグラスDC-9の軍用機型で病院機として使われております。

画面右端の車の上の茶色のツナギを着た人物がコメンテーターのボブ・ライダー。

それでも午後に少し状況が好転して3機だけ飛んだ、、、

先ず海兵隊のAV8「ハリアー」

スッゴイ水しぶきを上げて離陸、、、

デモの最後は静止状態からフルスロットルで高角度上昇。黒く煙が出ているのはエンジン出力を上げるために水をエンジンに噴射しているためとか。まるでガメラの離陸や、、、

再び猛烈な水煙を上げながら着陸、、、超スロー着陸するためにジェットノズルを下向けているからです、、、

そのほかにF-16とF/A-18が飛んだ。残念ながらF/A-18のデモ飛行途中で天候悪化、その後のデモがキャンセルになった。「ブルーエンジェルス」もキャンセル、、、残念、、、

オシアナ基地の広さにはまいった。帰りに下の写真を撮ったのですが、これ基地の中ですよ。延々と林が続いて出口にいくのであります。シャーロットも広かったけど、ここはもっと広い、、、

あしたは雲が高いようにいのります、、、、

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください