2011アトランティック・シティ・エアショー(11)最終回


アトランティックシティのエアショー写真もそろそろ出つくしました。今日はショーの始まる前に出てきたマイナー機種を御紹介しましょう。

先ずHorizon Blue Cross Blimp of New Jerseyという飛行船がゆったりと海岸線を行ったり来たりして宣伝兼観客の暇つぶしを手伝います。

Blimpというのは「飛行船」のことなのです。わたしはてっきりAirshipと英訳するのだと思ってましたが、「軟式」飛行船は「Blimp」なのであります。

Horizonという会社はBlue CrossやBlue Shieldを擁する「医療保険会社」です。アメリカには国民健康保険というシステムは無くてほとんどの人が民間医療保険会社と契約をしております。

次はこれも宣伝用の飛行機、Tow Banner Aircraft Sponsor Signageという飛行機、、、

Banner「旗」を引っ張っております、、、

引っ張っている飛行機のエンジンは裸、、、

バナーが大きな抵抗になってるから低速でしか飛べない、、、ですから低速でも失速しないこういった飛行機が最適なのであります、、、

こういう飛行機屋稼業もあるんですねえ。アメリカではよく見る光景です。

会場の海上沖にていはくしている白い船が沿岸警備隊のパトロールボートで、フライトラインに見物のボートやヨットが入って来ないように警戒しております、、

それと、ボートが沢山集まるところには良く現れるフネ、、、

トウイング・ボートと言って、エンストしたボートがいいお客さんであります。海の「レッカー」という感じでしょうか。昔、息子とゴムボートに電動推進機を付けて沖合で釣りをしていたらこの船が寄ってきて『どうしたい?漂流か?曳いてやるぜ』とセールスをかけられたことがある、どうやら我々が沖に出過ぎて風に流されたとでも思って近寄ってきたらしい。海にはそんな稼業もあるアメリカでした。

これにて、アトランティックシティーのエアショーの日記を終わります。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください