2011アトランティック・シティ・エアショー(6)


だいぶ話がそれてしまいました、またアトランティックシティー・エアショーの続きに戻りましょう。

今年はパラシュート降下チームが3グループ来た。

先ずは「ゴールデン・ナイツ」。毎度おなじみのフレンドシップ機から降下する、、、

つぎは、カナダの降下チーム「スカイ・ホーク」、、、

見事に砂浜のターゲットに降着するのですが、あまりにも大胆な演技をするせいか、二人ほどターゲットをおお外しして、一人はボードウォークに着陸、もう一人はなんと陸地側の倉庫の向こうに姿を消した、、、

完全に屋根の向こう側へ降りた、怪我してないといいけど、、、

そして、エア・ナショナル・ガードのレスキュー隊、、、

発炎筒を焚いて位置をヘリコプターに知らせて、レスキューのデモ、、、

ヘリは沿岸警備隊のヘリでした、、、

普段アクロ飛行には見向きもしない姉ちゃん・オバちゃんたちも、どういうわけかこのレスキュー・ショーは見るんだよね。決して派手なショーではないし、結構地味な感じがするんだけど、これは何故か見る。エアショー大好き男達からすると写真さえ撮らない演目なんだけどねえ。なにが彼女達を惹きつけるのか。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください