ロードアイランド・エアショー(21)


Air National Guard Flash Fire Jet Truckの御紹介。エアショーにトラック?というのはミスマッチのように思えますが、これがどうしてとてつもなく面白いんです。

ジェット推進でもって誘導路を滑走路に向かうジェットトラック。エンジン音は普通のジェットエンジン音であります。

時々スモークに火がついたりして、バッ!バッ!と煽る、、

滑走路に出ると、スモークとフレアーの共演で、もうもうたる煙。スモークショーなんていうもんじゃないですね、、

派手に走り廻ります、、、滑走路の幅が広いから走り放題、、

ドライバーの名前はNeal Darnell、時々相棒のJohn Klatt(この人Lt Colだから中佐なんです)アクロ機と共演する、、、

そしていよいよ最高スピードに挑戦する、、、先ずは滑走路の端へ、、、

もうれつなスピードで爆走して時速300マイル以上出たところでドラッグシュート全開、、、

スピードがなかなか落ちないところへ、会場正面でナパーム大爆発、、、バババババーン!!!

上空の白煙はジョン・クラットのアクロ機スモーク、、、

派手にショーの幕が下りる、、、

なかなか勢いが止まりません、、、300mphと言えば時速500キロくらいだものねえ、、、

帰ってきたジェットトラックをスポーツカーがサポートにかけつける。ジェットトラックにはジェット以外にエンジンは付いてないのです、、、

結構命がけなショーでありまする。ようやる、、、、、

緒元の一部:

エンジン:Pratt & Whitney J 34-48 (アフターバーナー付き)

最高速度:375 mph (約毎時600キロ) 

とにかくエキサイティングな見世物であります。後でダーネル中佐のサインをもらってしまった。

以上の写真は全てCanon SX30ISのVideo画像から抜粋した静止画です。スモークから炎に変わるタイミングが分らないので一眼レフの連射ではメモリーがいくらあっても足りません。動画から取り出す方が楽ちん。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください