ロードアイランド・エアショー2011(10)


Avengerは「TBF」という型式名であるが、これは開発会社であるグラマンで作られた機体を指す。ロードアイランドで飛んだ機体は「TBM」というジェネラル・モーターズで製造されたもの。

アヴェンジャーは一万機近く製造されたが、その8割はGMで作られた。従って現在目にする機体は「TBM」が多い。

会場でのアナウンスでは1900馬力のエンジンもGM製であるという。このエンジンは中型爆撃機のB-25にも使用されているとのこと。

この「TBM」、見慣れた機体と何か違うな、と思っていたがよく見ると後部背面の機銃が無い。アヴェンジャーを特徴づけている電動旋回砲塔が無いからちょっと間延びした印象を受ける。

この馬鹿でかい単発機には主翼に12.7ミリ二丁、背面後方に電動旋回砲塔に12.7ミリ一丁、腹面後方に7.62ミリ一丁、という重武装がほどこされている。怪物である。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください